東方海外、下期見通し「慎重ながら楽観」

香港のコンテナ海運大手、オリエント・オーバーシーズ・インターナショナル(東方海外国際、OOIL)の董立均(アンディ・タン)共同最高経営責任者(CEO)は、26日の2019年6月中間期決算会見で、下半期(7~12月)の業績見通しに慎重ながらも楽観的な見方を示した。米中貿…

関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

香港への統制強化、米国務長官報告書が指摘(09:47)

コロナ新規感染者13人、1カ月半ぶりの2桁(05/29)

米、香港の自治「維持困難」 国務長官、優遇の停止示唆(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

大聯大、香港など各地でスマート倉庫建設へ(05/29)

香港版安全法の制定案を可決、中国全人代(05/29)

政府、中国に「深く憂慮」=米と温度差(05/29)

国歌条例案の総括質疑終了、強行採決の構え(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン