東方海外、下期見通し「慎重ながら楽観」

香港のコンテナ海運大手、オリエント・オーバーシーズ・インターナショナル(東方海外国際、OOIL)の董立均(アンディ・タン)共同最高経営責任者(CEO)は、26日の2019年6月中間期決算会見で、下半期(7~12月)の業績見通しに慎重ながらも楽観的な見方を示した。米中貿…

関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

非住宅物件の増税措置を撤廃 施政報告で表明、26日から(11/27)

ジェトロ、日本産酒類の香港販売を支援(11/27)

インフラ整備、毎年1千億ドル超を支出(11/27)

本年度経常支出4866億HKドル、過去最高に(11/27)

河套ハイテクパーク1期ビル、24年にも完成(11/27)

50年までに脱炭素実現、来年半ばに行動計画(11/27)

香港との通貨スワップ、規模拡大で5年延長(11/27)

5G向け周波数帯を追加割り当て、21年に(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン