• 印刷する

香港の抗議活動、労働市場を圧迫

「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議活動が香港の労働市場を圧迫している。人材サービス会社によると、優秀な人材を香港に呼び込むことが難しくなっており、香港の人材からもシンガポールなど域外での就職に関する問い合わせを受けているという。27日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。

香港の法律系人材サービス会社のコンサルタントは、「求職者の中には安定性への懸念から香港を選択肢から外し、仕事を引き受けない人が出ている」とコメント。人事部門に特化したELリクルートの創業者、イレイン・クー氏は、新規採用への候補者の関心が大幅に落ち込んでいると指摘し、「抗議活動が香港の経済的安定に影響を及ぼすことへの懸念が広がっている」と述べた。

投資銀行やヘッジファンドを顧客とする人材サービス会社、オーディン・パートナーズのマネジング・ディレクター、トム・ベリー氏は、家族の安全を心配する一部の求職者からシンガポールでの転職について問い合わせを受けていると説明した。

一方で、一部の企業は、香港が安定を取り戻すまで採用を控えているという。


関連国・地域: 香港シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港の老舗化粧品ブラン…(07/08)

6月輸出は前年比3.8%減に 電子・通信の伸び継続が好材料(07/08)

マグウェーの緊急発電事業、香港系が稼働(07/08)

第3波か、域内感染相次ぐ 新たに9人、臨時休校も(07/08)

香港、国安法委が実施細則決定(07/08)

米アップル、国安法の影響「評価中」(07/08)

香港金融AMTD、フィンテック企業を買収(07/08)

反落、本土証券銘柄に売り=香港株式(07/08)

香港は海外企業の上場先に、上場委トップ(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン