• 印刷する

テイクオフ:「香港は大変そうだね」…

「香港は大変そうだね」。訳あって急きょ帰国した先週、再会した家族や友人からは一様にこう声を掛けられた。日本に滞在して分かったが、香港の抗議活動に関するニュースは盛んに報じられ、心配されるのも無理はなさそうだった。

中国本土にいた時は大気汚染などの不安の種があったが、香港に転勤後、周囲から心配されたのは初めて。仕事柄、デモ現場の取材に行くことはあるが、抗議活動のある日は妻と子どもは外出を控えていること、一方で抗議活動のない日は普段通り生活していることなど実情を説明した。ただ、現地の状況を直接見ることができない以上、完全に不安を拭い去るのは難しいように感じた。

週末、韓国を経由して香港に戻ったが機内は空席が半分ほどあり驚かされた。空港ターミナル内もどこか寂しい感じがした。活気にあふれた香港が戻ってくる日はいつになるだろうか。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(19日正午)(17:35)

新型肺炎で2人目の死者、複数は本土除き初(17:11)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(02/19)

テイクオフ:香港の繁華街で、若者向…(02/19)

香港などへの渡航制限緩和 比人の出国可能に、出稼ぎ者配慮(02/19)

見本市、4月いっぱい中止 貿易発展局、負の連鎖に懸念も(02/19)

HSBC、19年は全体で純益半減も香港好調(02/19)

280億$の防疫基金創設案、21日に議会提出(02/19)

11~1月の失業率3.4%、過去3年で最悪(02/19)

新型肺炎、フィリピン人メイドも=計61人に(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン