政府が車市場の回復策を発表 登録料の引上延期、資金調達容易に

インド政府は23日、景気の底上げを目的とする新たな経済対策を発表した。減速が続く自動車市場に対しては、車両登録料の引き上げ時期の延期や、政府機関による古い車両の買い替え促進などを通じて、販売を後押しする。間接的には、公営銀行に7,000億ルピー(約1兆409億円)の資本…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(08/10)

隔離違反で感染拡大に危機感 政府、新常態キャンペーン開始(08/10)

コロナで自転車需要に伸び ヒーロー、年産能力を増強(08/10)

起亜自、SUV「ソネット」を先行公開(08/10)

車内の安全向上へ、タタが衛生アクセサリー(08/10)

マヒンドラ、4~6月は9.8億ルピーの赤字(08/10)

二輪ハーレーが印事業縮小か、人員整理も(08/10)

デリー政府、電動車の普及促進策を発表(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン