反落、政情不安懸念で売り=香港株式

22日の香港株式市場は反落して終了した。香港の政情不安を懸念し不動産銘柄を中心に売りが広がった。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比221.32ポイント(0.84%)安の26048.72。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)は54.39ポイン…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

6月の香港旅客数、99.7%減の1.46万人(20:53)

テイクオフ:香港で日々増えてきた新…(07/15)

政府、コロナ対策引き締め 在宅勤務奨励、マスク義務化も(07/15)

域内40人含め新たに48人が感染、計1569人(07/15)

水際対策強化、衛生局長に入境条件制定権(07/15)

全校の校内活動を2週間停止、学習塾も対象(07/15)

海洋公園とディズニー、感染防止で再休園へ(07/15)

公営レジャー・文化施設、15日から再休業(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン