中国汽研、安徽にNEVとICVの研究拠点

自動車業界向け技術サービスを手掛ける中国汽車工程研究院(重慶市、中国汽研)は22日、安徽省池州市に新エネルギー車(NEV)や、自動運転車などのインテリジェント・コネクテッド・ビークル(ICV)の研究開発(R&D)や試験走行を行う拠点を設立すると発表した。投資額は…

関連国・地域: 中国-重慶
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政府、独社製ワクチンを許可 3月上旬接種開始、高齢者から(01/27)

テイクオフ:湖北省出身者が経営する…(01/27)

比中連合の受注撤回も カビテ州、サングレー空港拡張で(01/27)

南シナ海での主権強調、ベトナム党大会(01/27)

春節連休は「今いる場所で」 中央が通達、商店の営業継続も要求(01/27)

重要な1年、対米関係が左右=三菱UFJ(01/27)

「帰省しない春節」は工業に追い風、工情省(01/27)

社会保険料の減免、企業負担を1.54兆元軽減(01/27)

チャウピュー深海港、環境評価事業者を入札(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン