観光相がバス事故の中国人負傷者を慰問

ラオス北部ルアンパバーン県で中国人観光客らを乗せたバスが谷底に転落し、46人が死傷した事故で、同国のボーセンカム情報文化・観光相は21日、首都ビエンチャンの病院に負傷者を見舞った。 ビエンチャン・タイムズ(電子版)によると、ボーセンカム氏はラオス人民軍第103中央病院…

関連国・地域: 中国ラオス
関連業種: 観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

韓国通信KT、伝染病の拡散予防アプリ発表(09/13)

オイシ、国内外で日本食20店出店へ(09/13)

ラオス初の刑法、施行記念式典を開催(09/12)

電力公社の発電子会社、19年上半期は無配(09/11)

ラオスから2400MWの電力購入へ(09/11)

韓国大統領、洪水被災者への支援継続を表明(09/10)

韓国が「新南方政策」推進 文大統領、東南ア3カ国を歴訪(09/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン