観光相がバス事故の中国人負傷者を慰問

ラオス北部ルアンパバーン県で中国人観光客らを乗せたバスが谷底に転落し、46人が死傷した事故で、同国のボーセンカム情報文化・観光相は21日、首都ビエンチャンの病院に負傷者を見舞った。 ビエンチャン・タイムズ(電子版)によると、ボーセンカム氏はラオス人民軍第103中央病院…

関連国・地域: 中国ラオス
関連業種: 観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ラオス・カンボジア行きのバス、運行休止(03/27)

タイから帰国の労働者、故郷へ移送急ぐ(03/26)

【ラオス経済通信】1000億キープのSME融資を開始へ 第147回(03/26)

新型コロナウイルス、ラオスで初の感染確認(03/25)

感染拡大で出入国制限を強化 国境閉鎖、製造業への影響軽微(03/25)

【危機の東南ア、コロナ最前線】封じ込め、なりふり構わず 宗教・伝統も制限で高まる閉塞感(03/25)

国境閉鎖、タイから労働者が駆け込み帰国(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン