韓国Eマート、越での黒字目指し大規模投資

韓国小売り大手のEマートが2021年までにベトナムに計4,600億ウォン(約404億4,000万円)を投資し、業績の黒字転換を図る予定だ。また早ければ、来年にホーチミン市に2号店の開設を予定している。19日付ニュースワンが伝えた。 年別の投資額の内訳をみると19年が1,400億ウォン、…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ影響続く(20:43)

交通事故、意識改革が課題 飲酒罰則や免許制、法整備前進も(07/15)

コロナ後急速に経営正常化へ 企業の6割、「3カ月で回復」(07/15)

1~6月の完成車輸入、47%減の9.1万台(07/15)

車両登録料、7~9月に電子納付を導入(07/15)

フック首相、中国との航空便再開を大筋承認(07/15)

越航空、政府に12兆ドンの緊急支援要請へ(07/15)

物流の自動化、コロナ禍を契機に加速か(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン