EUのパーム油関税でWTOに抗議書

インドネシアのエンガルティアスト貿易相は、欧州連合(EU)の欧州委員会が14日、インドネシア産のパーム油由来バイオディーゼルに8~18%の反ダンピング(不当廉売)関税を導入したことに対し、世界貿易機関(WTO)に抗議書を提出した。国営アンタラ通信が16日伝えた。 エ…

関連国・地域: インドネシア欧州
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料鉄鋼・金属政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ここの特産品はなんで…(09/17)

小型MPVの新モデルを発表 トヨタとダイハツ、販売維持目標(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

8月の貿易収支、2カ月ぶりに黒字化(09/17)

ホンリョンと米TPG、3カ国の医療施設買収(09/17)

来年の最低賃金上昇率、7%台に低下も(09/17)

車部品イングレス、インドネシアで生産受注(09/17)

人材育成活動に200%控除、細則規定施行(09/17)

株価大幅下落、為替参照1万4020ルピア(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン