【グラフでみるASEAN】輸出額(6月) 4カ国でマイナス、中国向け不振で

東南アジア諸国連合(ASEAN)の6月の輸出額は主要6カ国中、ベトナムとフィリピンを除く4カ国で前年同月を下回った。中国向けがいずれもマイナス成長となり、全体を押し下げた。シンガポールが前年同月比17%減と、最も下落幅が大きかった。一方、ベトナムとフィリピンはそ…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新形態の投資ファンド、半年で78社設立(18:43)

香港金融AMTD、フィンテック企業を買収(18:43)

NTTデータ、NZ企業と研究拠点設置(18:43)

新規感染157人、計4万5千人超(7日)(18:43)

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:シンガポールでは、6月…(07/07)

従業員のデータ処理能力、重視する企業増加(07/07)

キュアテックス、日本酒のテストマーケ開始(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン