• 印刷する

企業銀行がIBKインドネシア銀行を設立へ

韓国の政府系IBK企業銀行は18日、今年1月に買収したインドネシアのアグリス銀行とミトラニアガ銀行を合弁し、「IBKインドネシア銀行」を設立する。このほど、両行の合併がインドネシア金融監督庁(OJK)から承認された。聯合ニュースが伝えた。

企業銀行が海外銀行を合併・買収(M&A)するのは初めて。現地法人では現地に進出する韓国の中小企業や現地企業への金融支援を行う。企業銀行は2023年までに店舗数を55店に拡大する方針だ。

両行はいずれもジャカルタに本店を置く上場銀行。アグリス銀行は全国に17店、ミトラニアガ銀行は13店を展開している。


関連国・地域: 韓国インドネシア
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国は本来、漢字圏の国…(09/18)

原油急騰、韓国経済にも影 企業コスト増や消費減退を懸念(09/18)

LGU+、中国で5Gローミングサービス(09/18)

現代自、米工場に3億米ドル追加投資(09/18)

全家、11月にも台北で韓国チキン店(09/18)

韓国電池3社、VWにEVバッテリー供給(09/18)

次世代自動車の見本市、10月に大邱で開催(09/18)

韓国のフッ化水素の対日輸入量、8月はゼロ(09/18)

ハンファトタル、エチレン生産設備増設完了(09/18)

コーロン、社内ベンチャーで素材国産化へ(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン