191億ドルの緊急経済対策 政府、景気に強い危機感

香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政長官は15日、景気浮揚を目的とした191億HKドル(約2,590億円)規模の緊急経済対策を発表した。企業などの負担を軽減するため、政府が徴収する27種類の手数料を1年間免除するほか、2018/19課税年度の所得税を2万HKドルを上限に全額免除する…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(19:03)

19年の訪台旅行者、過去最多の1186万人(18:36)

19年の台湾人出境3%増、日本行きが首位(18:36)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:日本への移住について相…(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

建設業界、既に5万人が失業 組合推計、資材調達難で工事停止(02/26)

MTR旺角東駅員が感染、計84人に(02/26)

香港の学校再開、早くて4月20日に(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン