サムスンの上期R&D投資、10兆ウォン超

サムスン電子が14日公表した報告書によると、2019年上半期の研究開発(R&D)投資は10兆1,267億ウォン(約8,820億円)で、上半期ベースでは初めて10兆ウォンを超えた。内外の経営環境が厳しさを増して営業利益が減少する中でも、思い切った投資を続けて新事業の創出も探る。 従…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、39人増の1万1688人(11:28)

コロナでも続くドイツ車神話 シェア7割超、見えの文化が影響(06/05)

新型コロナ感染者、39人増の1万1629人(06/05)

現代自のオンライン販売、主力製品はSUV(06/05)

サムスンの海外派遣募集、コロナ禍で中止に(06/05)

4月の経常収支、コロナ禍で1年ぶり赤字(06/05)

コロナ後3度目の追加予算、財政赤字を懸念(06/05)

「緊急災難支援金」の再給付、半数が賛成(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン