IFM、豪インフラ投資を240億$に倍増へ

オーストラリアのインフラ投資最大手IFMインベスターズは向こう10年間で国内のインフラへの投資を現在の2倍の240億豪ドル(約1兆7,350億円)以上に引き上げることを目指している。14日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。 IFMのオーストラリアのイ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

カジノ景観裁判終了、NSW州当局が和解(17:36)

豪LNG輸出で日本が1位、日中韓で約9割(17:36)

テイクオフ:オーストラリアの政治家…(08/20)

豪の納税割合、若年負担増大 65歳以上が17%に低下(08/20)

中小企業が景気を悲観、投資鈍化も?(08/20)

豪ライナスの操業延長、首相「問題なし」(08/20)

アパレル企PAS、スーザン買収から撤退(08/20)

豪シティ、コーガンと提携で代金後払い参入(08/20)

NSW、英に州代表官で空港開発投資呼込み(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン