• 印刷する

テイクオフ:「フェイスブック」のほ…

「フェイスブック」のほかにタイで人気のある交流サイト(SNS)といえば、「パンティップ(Pantip.com)」だ。1997年開設と、フェイスブックより前から存在する。テーマごとに掲示板があり、会員でなくても投稿できる。注目を集める話題からくだらない質問まで投稿内容は多岐にわたる。

個人的には旅行に関する口コミを読むのが好きで、旅行の計画を立てる際に参考にしている。「トリップアドバイザー」と同様に参考にしているタイ人は少なくない。ガイドブックには書かれていない個人の経験に基づいた情報や、ホテルや飲食店に関する辛口レビューもある。ただ、必ずしも信頼できる情報との保証はないため、読み手は注意が必要だ。

パンティップを見れば、タイ社会の流れが分かると言っても過言ではない。これほど影響力のあるSNSは、他の国・地域にも存在するのだろうか。(ギ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染1人、クウェートからの帰国者(5日)(06/06)

地場大手、蓄電池生産を加速 コロナ後見据え事業の多角化図る(06/05)

ニコン、タイ・ラオス工場で計700人削減(06/05)

トヨタ、新型「フォーチュナー」など発表(06/05)

日産、2カ月ぶりにピックアップの生産再開(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

電動バイク生産に優遇、投資委が検討(06/05)

自動車部品サミット、早期退職者を募集(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン