越書記長が外交再開、ラオス国家主席と会談

【ハノイ共同】10日のベトナム紙によると、最高指導者、グエン・フー・チョン共産党書記長は9日、首都ハノイでラオスのブンニャン国家主席と会談した。チョン氏が4月に体調不良で一時公務を離れて以降、外国首脳との会談は初めてとみられる。7日にはタイなどの新任駐ベトナム大…

関連国・地域: ベトナムラオス
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

洪水への対応は国営放送で確認を=政府(09/20)

首相、CLMVTに労働者の医療無料化提案(09/20)

越とラオスの中銀、金融の連携強化へ(09/20)

パクサン税関、1~8月は税収目標未達(09/19)

ヴィエティン銀、ラオス本部を立ち上げ(09/19)

洪水でコメ価格上昇、品薄で輸出にも影響(09/18)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン