人民元、対ドルで下落続く

【上海共同】9日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで下落し、通常取引の終値(日本時間午後5時半現在)が前日比0.11%安の1ドル=7.0520元をつけた。中国人民銀行(中央銀行)が9日朝に人民元取引の対ドル相場の基準値を元安方向に設定したのが影響した。 この日…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「娃娃魚」とは中国語で…(09/23)

日東メディック、ミャンマーに点眼剤を輸出(09/23)

対中制裁関税から437品目除外 米、閣僚協議の前進にはずみか(09/23)

豪州と米国、首脳会談開催 中国を念頭に連携した対応を確認(09/23)

北京と上海に学べ、商環境改善措置を全国で(09/23)

日中が自動運転フォーラム、技術協力を推進(09/23)

熱延コイル関税、財務省が引き上げを撤回(09/23)

省間輸送の大型ばら積み貨物船、1843隻に(09/23)

政府の備蓄豚肉を放出、価格安定へ1万トン(09/23)

8月のスマホ販売約1割減、サムスンが1位(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン