PDIP党大会閉幕、新布陣 スカルノ家に配慮にじむ顔ぶれ

バリ島で8日から開催されていた政権与党「闘争民主党(PDIP)」の全国党大会は10日、今後5年間で国是「パンチャシラ」に基づく公正で効果的な民主主義を実現するために、全党員がさらに真摯(しんし)に仕事をすることなどを再確認して3日間の協議を終えた。最後に元大統領…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ハビビ元大統領が死去し…(09/23)

建機部品のアジア輸出拠点へ 伊藤鋳造鉄工所、新工場で加工も(09/23)

【この人に聞く】サンバルと肩並べる調味料に キユーピー、ミドル層に訴求へ(09/23)

新車販売台数、通年目標100万台に引き下げ(09/23)

越境ヘイズ対策法案、閣議了承待ち(09/23)

首都知事、EVに税制優遇の導入を計画(09/23)

第2チカンペック高速道、23日から走行試験(09/23)

新首都の公共交通、運輸相は鉄道開発を優先(09/23)

運輸省、カンボジアと交通分野で協力検討(09/23)

カザナ、インドネシア高速道路の権益放出(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン