空の便も「ボイコット日本」 相次ぐ運休、韓国LCCに逆風

日本による輸出管理強化への抗議として始まった「ボイコットジャパン」運動が、韓国の航空業界を苦しめている。利用者の急減で日本路線の4割弱が減便または運休に追い込まれた。この動きは特に、日本路線の比率が高い格安航空会社(LCC)に打撃となりそうだ。航空各社は中国や…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸観光


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、16人増の1万1206人(16:20)

社会保険の滞納増、コロナで経済悪化続く(17:26)

救援機で帰還のミャンマー人、2千人余りに(15:58)

現代モービス、ハンガリー子会社を清算(16:26)

サムスンの心電図検査アプリ、販売許可取得(16:26)

統一企業、M&Aやアライアンスを加速(14:03)

テイクオフ:新入社員イジメで悪名の…(05/25)

【新型コロナ】「ウィズコロナ」対策課題に 我慢の時間、事業見直し機会にも(05/25)

新型コロナ感染者、25人増の1万1190人(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン