• 印刷する

SKハイニックス、AMDと協力関係強化

韓国半導体大手SKハイニックスが、米同業大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)との協力関係を強化している。SKハイニックスは8日、AMDのサーバー向けCPU(中央演算処理装置)「エピック」の新製品と互換性の高いDDR4型のDRAMとシリアルATA(SATA)規格のソリッド・ステート・ドライブ(SSD)を開発したと発表した。

エピックの新製品は回路線幅が7ナノ(ナノは10億分の1)メートル。最大で64に拡張した中枢回路(コア)を採用し、処理能力が従来品の2倍となった。米インテル製を上回るとの見方もある。米グーグルやツイッター、マイクロソフト(MS)が既にエピックの新製品を採用する意向を表明しており、SKハイニックスのソリューションも一緒に購入される可能性が高い。

SKハイニックスはAMDとの関係強化について、「メモリー市場での存在感を高めた」とコメントしている。


関連国・地域: 韓国米国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:朴元淳ソウル市長が自殺…(07/14)

Thacoが輸出拡大、タイに起亜80台輸出(07/14)

海外入国者への防疫を強化 感染拡大、ビジネス往来は推進へ(07/14)

新型コロナ感染者、62人増の1万3479人(07/14)

ラインフレンズ、ゲーム大手ネクソンと提携(07/14)

LGD、ベンツに有機ELパネル供給(07/14)

TSMC、華為への供給再開を米に要望か(07/14)

サムスン、車載用MLCCラインアップ強化(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン