日本酒輸出に推奨ラベル、統一表示で選びやすく

【共同】政府は7日、全国の酒造会社が日本酒を輸出する際に製品に貼る推奨ラベルの案を公表した。味や産地、相性の良い料理を統一的に表示するほか、酒造元の伝統や製品への思いも併せて記載するよう促した。海外の消費者に日本酒の選択肢を広げる狙い。 国税庁によると、2017年…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

【日韓対立】日韓は分業体制の維持を 輸出管理の厳格化から1年(中)(07/07)

マセラ鉱区からシェル撤退、コロナの影響で(07/07)

キュアテックス、日本酒のテストマーケ開始(07/07)

スマートドライブが現法設立(07/07)

東急「ザ・ビュー」サービスアパートを開始(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン