大規模停電で313兆ルピアの損害賠償訴訟

インドネシアの首都ジャカルタを含むジャワ島で4日に発生した大規模な停電で、物理的にも精神的にも多大な損害を被ったとして、インドネシア人青年弁護士らが組織した「インドネシア青年弁護士団体」が7日、国営電力PLNなどを相手に総額313兆ルピア(約2兆3,400億円)の損害…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:出社すると、インドネシ…(10/17)

IMFも成長見通し引き下げ 他国比では高いと専門家の評価も(10/17)

東南アジアの訪日者、9月は21%増と好調(10/17)

自動車販売速報値、9月は0.4%減の9.3万台(10/17)

東南アジアの成長率予測、5カ国で下方修正(10/17)

ダイハツ1~9月、小売り販売は12.8万台(10/17)

KPK改正法きょう施行、要人逮捕相次ぐ(10/17)

韓国と包括的経済連携協定で基本合意(10/17)

ハラル認証の表示義務、きょうから施行(10/17)

バンドン、使い捨てプラ消費削減の条例公布(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン