動画サービス「暴風」、経営者拘束で臆測

動画シェアリングサービス「暴風影音」を運営する暴風集団(北京市)は28日夜、馮シン(シン=金3つ)董事長が犯罪に関与した疑いで公安当局に身柄を拘束されたと発表した。具体的な容疑について会社側の説明はなく、臆測を呼んでいる。 ニュースサイトの界面新聞などによると、暴…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 金融IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:連日の雨模様で、休日も…(07/08)

国境問題、先行きは中国次第 チノイ前駐日大使に聞く両国関係(07/08)

6月輸出は前年比3.8%減に 電子・通信の伸び継続が好材料(07/08)

マグウェーの緊急発電事業、香港系が稼働(07/08)

【月次リポート】自動車ニュース(6月) トヨタ、中国でFCV普及へ(07/08)

航空各社が「定額乗り放題」 減収穴埋めへ、トラブルも相次ぐ(07/08)

華為、聯発科技のスマホチップ調達拡大(07/08)

シアヌークビル、観光業再開の準備呼び掛け(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン