回帰投資向けに用地確保へ 政府が支援強化、資金呼び込み

米中貿易摩擦の影響回避を目的に台湾への回帰投資が広がる中、台湾政府は今後の需要に備えるため用地の確保に乗り出している。2022年までの需要に対して1,827万平方メートルの用地を現時点までに用意し、移転企業の工場建設などに充てる。用地を含めた複数の優遇措置を打ち出すこと…

関連国・地域: 台湾ASEAN
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本のニュースで最近目…(07/07)

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

今年の観光収入、1.3兆円損失か=コロナで(07/07)

鴻海の6月売上高、3カ月ぶり減収に(07/07)

HTCの6月売上高、前月比で6割増(07/07)

政府、5G網の敷設加速に300億元補助(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン