南部メルギー30村、小型太陽光発電を設置

ミャンマー南部タニンダーリ管区メルギー(メイ)郡区の農村30カ所で、全国電化計画(NEP)の一環として、小型の太陽光発電設備が設置される見通しだ。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)が20日伝えた。 チョー・ウィン・ナイン郡区長は「2018年度…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 電機電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

インフレ率が過去2年で最低 前月比では4カ月連続マイナス圏(06/04)

エネ省が一転、太陽光発電の入札期間延長へ(06/04)

帰国者の感染確認続く、累計233人=3日朝(06/04)

政府が内部通達、外国人の入国手続きで(06/04)

シュエダゴン・パゴダ、拝観停止を再延長(06/04)

工業団地法が成立、罰則の強化も(06/04)

ジャパン・エキスポ、今年はバーチャル開催(06/04)

ヤンゴン証取の取引高、5月は前月比33%増(06/04)

ネピドー副市長、ヤンゴンの財務相に就任(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン