• 印刷する

テイクオフ:シンガポールでは最近、…

シンガポールでは最近、毎週土曜日に中心部の一部で主要な道路が閉鎖されている。柵の向こうでは戦車が列を成し、ごう音を立てながらジェット機が頭上を通過する。物々しい雰囲気と思わせて、実はこれ、8月9日のナショナルデー(建国記念日)パレードに向けたリハーサルだ。

当地の人たちにとっては、年に一度の大規模なお祭り。陸軍によるパレードや空軍のジェット機による航空ショーと、リハーサルだけでも派手なのは納得できる。建国の父といわれるラッフルズ卿の上陸から200年の今年は、本番でさらに豪華な演目が用意されるという。

観覧の資格があるのは基本的に国民と永住権(PR)保持者に限られるが、航空ショーは規模が大きいだけに、中心部で屋外にいれば見ることができる。閉鎖された道路を前に立ち往生していたが、空軍ジェットの鮮やかなショーを見られたので良しとしようか。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール南端にある…(08/22)

2021年までオフィス賃料上昇 東南ア4都市、テック企業増で(08/22)

東南アの訪日者、7月は7%増の22万人(08/22)

スマホアプリで商標登録、世界初の試み(08/22)

4~6月期の業績悪化、上場企業6割(08/22)

固定資産の投資額、上半期は前年比5割増(08/22)

DBS銀、20年にクレジットカード事業参入(08/22)

京セラ14億円申告漏れ、子会社の所得(08/22)

東京海上、米社の新興企業支援事業に参加(08/22)

若年層の海外志向、東南アで最高(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン