• 印刷する

テイクオフ:首都クアラルンプールに…

首都クアラルンプールにある信号や道路標識の位置が低い、と思うのは気のせいだろうか。KLセントラル駅の周辺で喫煙所を探している際、「ガン」という音とともに頭に激痛が走った。標識に全く気付かず、結構な勢いで激突。頭を触ると少し血が出ていた。

日本の外務省の海外安全ホームページには、マレーシアでは「信号機は低い位置に設置されている」とある。信号はまだないが、標識は頭がぶつかるほど低い位置にあるものをいくつか見た。乗用車の運転手の目線は地上から1.2メートルほどとされるので、比較的近くを通る運転手が認識しやすいようにしているのだろうか。

自分の身長は1.8メートル弱なので、現地でも特段高い訳ではなさそう。家の近所にある標識には、下の部分がすっぽり抜け落ちているものもある。標識の下に頭をぶつけるのは自分だけではなさそうだ。(谷)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:不幸なことに、マレーシ…(08/22)

国民車メーカー2社が好調 1~7月販売、3年ぶりトップ2に(08/22)

長田広告、地場同業と10月合弁設立(08/22)

味の素、22年4月に現法をKL郊外に移転(08/22)

丸紅、太陽光発電の入札でOSKと連携か(08/22)

RM1=25.4円、$1=4.17RM(21日)(08/22)

「空飛ぶ車」85%完成、起業家相が説明(08/22)

エアアジアX、KL―成田便を11月に再就航(08/22)

バタムの電子機器産業4社が事業縮小(08/22)

4両編成列車の運行再開、KLモノレール(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン