• 印刷する

テイクオフ:9月からANAのパース…

9月からANAのパース―東京間の直行便が就航する。ネット上では喜びの声が多く見られるが、シドニー出身の知人に伝えると、なぜパースなのか、需要はあるのかと不思議がられた。

同都市の位置する西オーストラリア州は巨大で、大きさは世界の国と比較すると10位以内に入るという。名所は点在しており、交通手段は車で片道8時間ということもあるため、苦労の先の感動を味わいたい旅行者には良さそうだ。一方採掘現場が多くあるため、資源業界の日本人ビジネスマンにとって良い知らせだろう。

翌朝地元紙を読んでいると、ピカチュウのモデルと言われる動物、クオッカが生息するパース近郊の島に「直行便の影響で日本人が押し寄せるだろう」と記事が出ていた。ビジネスマンよりピカチュウに夢中な女子向けの戦略なのかと知人が指摘した。結果的にそうなるのかも。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪、西シドニー開発を前倒し 景気刺激策第4弾(06/02)

政府の新たな刺激策、新築補助金が目玉に(06/02)

〔政治スポットライト〕日本、豪NZ訪問者の早期受け入れを計画(06/02)

豪1QGDP、成長維持で景気後退回避か(06/02)

〔オセアニアン事件簿〕寝具企が給与補助を不正受給か、ATO調査(06/02)

ペイパル決済過去最高、犯罪対策に協力(06/02)

退職年金早期引出し、64%が自由裁量支出に(06/02)

フェイスブックとグーグル、納税額それだけ?(06/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン