京セラ、ベトナム事業の重要性を強調

京セラが、ベトナム事業の重要性をさらに高めていく方針を示している。同国を中国と並ぶアジアの2大事業拠点に位置づける。ベトナム国営通信(VNA)がこのほど伝えた。 同社の関連会社統括本部・日本アジア事業支援部の三田泰伸氏が、VNAの書面インタビューに応じた。まず…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 電機その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

車タンチョン、上半期はCLMV好調で増収(08/23)

ベトナム系配車が東南ア展開 ファストゴー「21年に域内3位」(08/23)

「ベトビューティー」、HCM市で開幕(08/23)

アシアナ航空がダナン線増便、日韓減便も(08/23)

民間航空局、ビンパールエア設立を支持(08/23)

ベトナム航空、19年の売上高目標を下方修正(08/23)

UOB銀がハノイに支店、北部需要を開拓へ(08/23)

製造業、国際サプライチェーン参加の壁高く(08/23)

〔政治スポットライト〕ベトナム、豪に南シナ海の安保維持要請へ(08/23)

ベトテル、アップルのeSIMをサポート(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン