「輸出規制は経済協力を破壊」、文大統領

【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は15日、大統領府で会議を開き、日本政府による半導体材料の輸出規制強化について、元徴用工訴訟を通商問題に関連付けていると指摘し「両国関係発展の歴史に逆行する措置だ」と批判した。「半世紀にわたって積み重ねてきた韓日経済協力の枠組みを…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本製品のボイコットが…(08/22)

【日韓対立】高まるカントリーリスク 日系は信頼重視、韓国は依存脱却(08/22)

韓国政府、日本食品の放射性物質検査を強化(08/22)

7月の訪日韓国人7.6%減、日韓関係悪化で(08/22)

韓国ビールの販売拡大、日本の不買運動で(08/22)

暁星、炭素繊維事業の育成に890億円投資へ(08/22)

韓国の半導体部品メーカー、越に工場設立(08/22)

日韓外相、対立緩和見えず(08/22)

徴用工問題解決へ協議を、韓国=柔軟姿勢も(08/22)

韓国政府が20年投資戦略、新事業に4千億円(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン