太陽光発電事業4件、閣僚評議会で承認

カンボジアの閣僚評議会(内閣に相当)は12日、太陽光発電所の建設事業4件を承認した。発電容量は計140メガワット(MW)。クメール・タイムズ(電子版)が15日伝えた。 西部ポーサット州、北西部バッタンバン州とバンテイメンチェイ州、南東部スバイリエン州に、それぞれ出力2…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

今年のGDP、マイナス2.9%成長も=世銀(06/02)

米ドル紙幣回収で混乱、首相が事態収拾へ(06/02)

中国アパレル大手、首都で新たに土地確保(06/02)

1~5月の精米輸出量、42%増の35.6万トン(06/02)

ベトテルグローバル、今年は15%増収を目標(06/02)

減産で先行き不安、日系の自動車関連企業(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン