職場安全法は時代遅れ、改正検討=NZ政府

ニュージーランド(NZ)政府は、職場安全関連法規が時代遅れだとし、改正案を検討している。アーダン政権は、NZでの機械や自動車使用時、ビルやトンネルなどの建設現場での死亡事故が年間平均58人となっていることを深刻に受け止め、2021年に施行予定の改正法で事故を減らした…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

NSW、英に州代表官で空港開発投資呼込み(17:43)

財相、王立委金融改革を来年末までに実現へ(17:43)

拡大続く豪観光業、雇用者が100万人突破(17:43)

テイクオフ:シドニーフィッシュマー…(08/19)

豪州、太平洋地域で孤立? 石炭産業の段階的廃止に反対で(08/19)

WAガス田権益入札11月、日本企交え本格化(08/19)

シドニー地域のダム、水位が半分で供給危機(08/19)

常勤労働者、給与増加率が6年で最高水準(08/19)

所得税還付金、すでに100億$=ATO(08/19)

レジャー用品SRGが好調、小売り不況も(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン