外国人管理強化へ省庁連携 入国前にビザ発給も、徴税厳格に

フィリピン労働雇用省は11日、複数の政府機関と、外国人労働者の規制と管理手続きに関する共同覚書回状(JMC)に署名した。就労目的の外国人はこれまで、入国後に就労査証(ビザ)を申請していたが、今後は入国前の取得が可能となる。中国人を中心に外国人居住者が増えている一…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに2651人、計57万1327人(02/26)

コロナ感染新たに2921人、計57万4247人(11:11)

首都圏などの外出制限延長、3月末まで(11:00)

20年のFDI認可額71%減 過去最大の下落、コロナ打撃(02/26)

テイクオフ:長引くコロナ禍に、最後…(02/26)

コロナ感染新たに2269人、計56万8680人(02/26)

経済活動拡大を検討、現行の外出制限下で(02/26)

完成車の輸入制限、適用除外国を削減(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン