メコン流域国がごみ議論、日本も共催

【バンコク共同】メコン川流域のラオスやミャンマーなど5カ国が参加する第6回グリーン・メコン・フォーラムが8日、タイの首都バンコクで開かれ、海洋ごみの削減に向けた対策などを議論した。日本とタイが共催した。 海洋ごみの処理を巡るセッションでは、東アジア・アセアン経…

関連国・地域: タイベトナムミャンマーカンボジアラオス日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ウドムサイで山火事、消火活動に600人参加(04/03)

ラオス航空が在留邦人の帰国便を運航へ(04/02)

10人目の感染者を確認、21歳の女性(04/02)

世銀、預金保護と住民登録制度を支援へ(04/02)

地元紙が印刷版の発行停止、外出禁止令で(04/01)

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン