• 印刷する

テイクオフ:近所の中華まん屋に足を…

近所の中華まん屋に足を運んだ。本場の味わいと手頃な価格で、シンガポール人にも観光客にも人気の老舗。「待ち時間も苦にならない」と思い、迷わずオーダー待ちの列に並んだ。

「あと一人で自分の番だ」。胸を躍らせていると、何やら手前の若い女性が注文に難儀している様子だ。手には、くしゃくしゃに握られたメモ。かばんからは英会話の参考書が顔をのぞかせている。語学留学中の学生のようだ。店員も状況を察してか、丁寧な英語で対応している。自身の留学時代と重なり、こちらまで思わず手に汗を握ってしまう。

無事に会計まで済み、周囲はほっと一息。しかし次の瞬間、安心した彼女は商品を忘れ、足早に店を立ち去ってしまった。店員が慌てて追いかけ、なんとか商品を渡せたようだ。店内にはしばらく中華まんの香りに混じって、ほんわかとした空気が漂っていた。(真)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

東南ア成長率を4.8%に下方修正=開発銀(16:45)

日韓貿易摩擦、電子業界に新たな逆風も(16:49)

米8×8、クラウド企業を135億円で買収(16:45)

テイクオフ:仕事終わりに、日本料理…(07/18)

輸出が4カ月連続で2桁減少 電子不振、通年マイナス確実に(07/18)

東南アの訪日者、6月は横ばいの27万人(07/18)

清掃ロボットベンチャー、300台の納入契約(07/18)

砂糖調整品の生産能力1.5倍へ、三井物産(07/18)

米ウィーワーク、金融街のビル1棟賃借へ(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン