モビリティーの未来、各社提言 燃料電池車や自動運転にも可能性

自動車の電動化を重要政策に掲げるインドでは、電動車のあるべき姿について関連業界で活発に議論が交わされている。南部ベンガルール(バンガロール)では今月初旬、セミナー「フューチャー・オブ・モビリティー」が開催され、トヨタ自動車のインド法人トヨタ・キルロスカ・モータ…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:各地でロックダウン(都…(06/15)

電動二輪車の補助金1.5倍に EV政策修正、三輪車も大量調達(06/15)

アウディ、低価格化に向け国内生産を拡大(06/15)

ロイヤル、本年度は新モデルの投入を加速(06/15)

車部品ミンダ、1~3月業績が過去最高に(06/15)

アマララジャ、リチウムイオン電池に投資へ(06/15)

電機CGパワー、設備投資に13.5億ルピー(06/15)

CPI上昇率、5月は6.3%(06/15)

5月卸売物価は12.9%上昇、5カ月連続加速(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン