【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野

ファストフードチェーン「モスバーガー」を運営するモスフードサービス(東京都品川区)が、東南アジアでの出店を加速する。所得増に伴い、同社が得意とする高価格帯ながらヘルシーなハンバーガーの需要が高まるとみているためだ。2027年までにフィリピンで50店舗を出店するほか、…

関連国・地域: 中国台湾タイベトナムシンガポールインドネシアフィリピン日本
関連業種: 食品・飲料サービス


その他記事

すべての文頭を開く

来月2日以降も在宅勤務、違反企業には罰則(05/29)

キャピタランド、モールの感染防止対策強化(05/29)

4月個人向け融資3%減、クレカ利用急減で(05/29)

金融機関のAI活用、公正性保つ基準策定へ(05/29)

7~12月期の工業用地入札、6区画実施(05/29)

新規感染611人、計3万3860人(29日)(05/29)

活動制限解除の第2期、6月末より前倒しも(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

外国人単純労働者の削減、経済団体が反対(05/29)

NEC、コロナ対策の体温測定システム販売(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン