• 印刷する

テイクオフ:教育に携わる者は政治的…

教育に携わる者は政治的に中立であるべき。世界中の国・地域で共有されている理念だが、実際にはただの建前と化すことも多い。中でも、公立学校の教員は公務員であることから、権力者の顔色が気になるなんてこともあるだろう。

とりわけ高雄の教員は今、頭を悩ませているかもしれない。学生が模範生表彰の式典で韓国瑜市長と記念撮影を行う際、同市長を風刺する行為を立て続けに行っているからだ。24日には名門校として知られる市立高雄高級中学(高校)の学生が、「なぜいつもうそをつくのか」と題された本を持って撮影を行い、大きな話題を呼んだ。

だが、ともに撮影に臨んだ同高校の校長は意外にも冷静。式典後のメディア取材に対しては、「学生には自分の政治的主張を表明する権利がある。彼らの言論を尊重したい」と述べた。模範生は模範教師から生まれるのかもしれない。(陳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、5G需要に期待感 業績に自信、3Qは2割増収へ(07/19)

華為などの通信製品、公的機関の購買禁止へ(07/19)

AI活用のバーチャル試着、元智大が開発(07/19)

システナ、奇邑と物流管理ソリューション(07/19)

広達、米MITとスマートヘルスケアで提携(07/19)

DRAM価格が急上昇、日韓貿易摩擦で(07/19)

成田がウナギ輸入佳境に、「土用の丑」控え(07/19)

光るタピオカ、台湾発ドリンクが日本上陸(07/19)

製紙の正隆、2億米ドルでベトナム工場拡張(07/19)

友嘉、内外3工場稼働で生産額120億元増へ(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン