国鉄、7月からカンボジア国境まで運行

タイ国鉄(SRT)は25日、7月1日から首都バンコクと東部サケオ県アランヤプラテート駅を結ぶ東部路線をカンボジア国境まで延伸して運行すると発表した。45年ぶりにバンコクとカンボジア国境が鉄道で結ばれる。26日付各紙が報じた。 ウォラウット総裁代行によると、1日2往復…

関連国・地域: タイカンボジア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ最大のスラムを久し…(04/01)

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

ドンキ2号店、チットロム駅付近にオープン(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

ノンタブリ県、コンビニの深夜営業を禁止(04/01)

伝統小売店もオンライン販売、商務省が支援(04/01)

215人が回復、新規感染127人上回る(31日)(04/01)

日本外務省、タイへの渡航中止を勧告(04/01)

新型コロナ、バンコクなど6地域で拡大注意(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン