アールシー、防災情報事業の基礎調査を開始

日本でスマートフォン向け緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」などを開発したアールシーソリューション(東京都新宿区)は24日、インドネシアの北スマトラ州メダン市で防災情報提供サービス事業に関する基礎調査を始めると発表した。災害情報配信サービス「防災クラウド」を通じ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(16:24)

中国へのCPO輸出量、1~2月は33%減(17:39)

国営2社、駅周辺で不動産開発17件(16:21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:レジに並んでサイフを開…(02/18)

ジョコ第2期の支持率70% 就任100日、民間調査調べ(02/18)

1月の自動車輸入、前月比35%減の4281台(02/18)

プログラミング学習プロゲート、現法設立(02/18)

清水建設JVが契約調印、MRT第2期工事(02/18)

CIMB証券、個人向けネット株取引を開始(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン