【知識探訪】50年後から振り返る5月13日事件――「新しいマレーシア」の構築に向けて 篠崎香織(北九州市立大学外国語学部教授)

1969年に発生した5月13年事件から今年で50年となる。政府の統計で死者196人、負傷者439人を出したこの事件は、マレーシア史上最悪の民族間暴動として位置づけられてきた。 非常事態宣言下で軍・警察・連盟党により構成された国家運営評議会は、同年10月の報告書で、事件の経過と…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:首都圏など国内8州・連…(01/20)

景気刺激策、不十分の声も ワクチン接種までしのぐ措置か(01/20)

6州にも厳格な制限令、22日から(01/20)

RM1=25.7円、$1=4.05RM(19日)(01/20)

トヨタ、自動車の定額利用サービスを開始(01/20)

クダのゴム工業団地、21億リンギの投資誘致(01/20)

物流ロゴス初進出、ス州で複合施設を開発(01/20)

首都空港、顔認証システム第1期を上期完了(01/20)

在庫活用のアパレルshoichi、ハノイ出店(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン