• 印刷する

《日系進出》不動産サービスのF&P、ヤンゴンに営業所

物流・商業施設などの建設・不動産でコ・ソーシング(委託企業と受託企業の経営資源やビジネスプロセスを相互に活用するサービス)を手掛けるフクダ・アンド・パートナーズ(F&P、東京都中央区)は、ミャンマー最大都市ヤンゴンにアジア関連事業の統括拠点を設置する。

「アジア営業所」となる新拠点は、タケタ郡区で7月15日に業務を開始する。同営業所の開設に先立ち、シンガポールの現地法人は閉鎖する。アジア営業所は、既存のミャンマー法人であるF&PミャンマーとFLPタケタと連携してアジア地域でのサービス体制を構築する。


関連国・地域: ミャンマーシンガポール日本
関連業種: 建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

国軍の威厳に傷、米制裁に報道官=地元報道(07/20)

軍幹部への制裁強化を主張、国連報告者(07/20)

中国初の中古車輸出、広州からカンボジアへ(07/19)

電力インフラ投資に弾み期待 料金引き上げは「追い風」(07/18)

17年の賃上げ率は1~5%=仏商議所調査(07/18)

タイCPの養鶏など投資12件・恩典9件を認可(07/18)

米が国軍司令官制裁、ロヒンギャ迫害巡り(07/18)

ヤンゴンの上水道利用率、25年までに90%に(07/18)

金価格が過去最高に、世界経済への不安反映(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン