AI導入でスマート化促進 製造業の成長戦略、実行に疑問符

文在寅(ムン・ジェイン)政権は、中小企業を中心に人工知能(AI)を活用したスマートファクトリーの設置を促すとともに、「3大新産業」に掲げる非メモリー半導体の研究開発(R&D)支援を強化する。労働生産性を高めながら世界輸出4位の製造大国を目指すなど、強気の目標が…

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

周大福、4~6月の香港・マカオは11%減収(19:09)

SK、半導体材料調達で日本企業と協議(18:41)

現代自副会長が訪中、不振の事業を点検(18:36)

KRXがメリルリンチに制裁金、不正取引で(17:10)

テイクオフ:過去問をひたすら解く毎…(07/17)

サムスンは迂回輸入で調達か トップ帰国、輸出規制に備え(07/17)

現代自、EV事業に200億ルピーの投資計画(07/17)

フッ化水素の国産品テスト、半導体大手2社(07/17)

経産相が韓国主張に不快感、「事実と違う」(07/17)

現代自、1~6月の販売9%増(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン