• 印刷する

Thaco、「CX―8」の予約受付開始

ベトナムの自動車組み立て生産大手チュオンハイ自動車(Thaco)は18日から、組み立て生産するマツダのクロスオーバー・スポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―8」の予約受け付けを全国のマツダ代理店で開始した。19日付トイバオキンテー電子版が報じた。

ベトナムで販売するのは「デラックス」「ラグジュアリー」「プレミアム」の3つのグレードで、プレミアムにはAWD(全輪駆動)モデルもある。予約購入者には優遇価格が適用される。デラックスは11億4,900万ドン(4万9,300米ドル、約530万円)、ラグジュアリーは11億9,900万ドン、プレミアムは13億4,900万ドン、プレミアムAWDは13億9,900万ドン。ラグジュアリーとプレミアムは、23日から引き渡し可能だが、デラックスは年末になる見込みという。

CX―8は、北米向けSUV「CX―9」よりサイズが一回り小さく、エンジンは排気量2500ccのスカイアクティブGを搭載している。

中部クアンナム省チューライ・チュオンハイ自動車機械工業団地にあるThacoのマツダ工場は、東南アジア地域で初めてマツダから新車生産基準を満たす工場として認められている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/19)

企業庁と地場VC、HCM市と企業支援で提携(07/19)

越のFDI、香港が首位独走 米中摩擦で「加速」、域内で存在感(07/19)

トヨタ、MPV「アバンザ」新型を発売(07/19)

自動車とバイク登録料、算定基礎価格が改定(07/19)

ビントゥアンの国際港、外国貨物船が初寄港(07/19)

ゴジェック運転手がデモ、報酬基準変更で(07/19)

タイ、ベトナムの車輸入規制をWTOで提議(07/19)

首相、有料道路へのETC設置強化を要請(07/19)

コージー株、HNXからHOSEに移行(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン