豪与党、新規ガス開発に国内供給割当を検討

オーストラリアの与党保守連合(自由党・国民党)が、東部州における新しいガス開発プロジェクトに対し、国内向けに一定の供給量を確保する割当制度の導入を検討しているようだ。モリソン政権は現在、所得税減税策の議会通過を実現するために少数政党からの支持の取り付けに奔走し…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで在宅勤…(04/01)

給与補助、申請既に20万件 600万人が恩恵か(04/01)

豪労働市場、IT・医療・財務で需要拡大(04/01)

バニングス閉鎖の危機、マイヤー契約違反も(04/01)

小売大手が発注中止、サプライヤーに圧力(04/01)

自動車部品大手、コロナ理由に?支払い遅延(04/01)

競争委、スーパー大手の独占加速を懸念(04/01)

商業施設は営業時間短縮、テナント閉店多く(04/01)

スマホ位置情報での感染監視、豪は不支持(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン