首都北部の医療施設、PPP方式を提案へ

タイ財務省の国営企業政策事務局(SEPO)は、バンコク北部チャトゥチャック地区の医療コンプレックス(複合施設)開発事業を官民連携(PPP)方式で進める方針だ。実現すれば、PPP方式による初の社会インフラ整備事業となる。19日付バンコクポストが報じた。 プラパット…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国王筆頭株主の銀行前でデモ 巨額資産に抗議、不敬罪廃止要請(11/27)

中国MG、ステーションワゴンのEV発表(11/27)

APホンダ、大型スポーツバイク新型発表(11/27)

BMW販社、首都東部にショールーム新設(11/27)

携帯販売TWZ、レンタカー会社を買収(11/27)

空港公社、航空便・旅客数の予測を修正(11/27)

上洋、業務用洗濯機で東南アジア市場強化へ(11/27)

シリキット国際会議場、地下通路で駅と直結(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン