【旅の心得】第80回 言葉にまつわるトラブル

イスラム教の断食明け大祭(レバラン)をはさんだインドネシア最大の長期連休も終わり、一時帰国や海外旅行などでリフレッシュした方も多いだろう。オフィスや住み慣れたジャカルタのアパートをしばし離れ、少しの間浦島太郎気分を味わいつつも、何不自由ない日本に戻るとほっとす…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

首都警察、二輪車用の監視カメラを来年導入(20:16)

中国からの投資にはリスクあり、KPK警告(20:43)

テイクオフ:大学生の娘に、手持ちの…(12/09)

19年選挙の副作用、国論二分 本名純教授が2期政権の動向分析(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

ガルーダ航空、社長代行にフアド取締役(12/09)

パティンバン港周辺開発の調査、日本に依頼(12/09)

首都の第2外環状道路、一部区間が完成(12/09)

石化大手、ポリエチレン工場を開所(12/09)

旭化成、結晶セルロースのハラル認証を取得(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン