デング熱診断キット販売、技術応用庁が開発

インドネシアの技術評価応用庁(BPPT)と国営製薬キミア・ファルマは、BPPTが開発したデング熱感染を早期発見できる迅速診断キットの商業生産で協力する。キットは間もなく量産、販売する。国営アンタラ通信が18日伝えた。 迅速診断キットは抗デングNS1モノクローナル抗体…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナ対策の社会的…(07/08)

中古車ローン、4月は堅調 公共交通機関の感染リスク懸念で(07/08)

スズキ現法、国内の生産拠点が全て再開(07/08)

自転車走行の規則、政府が7月中に策定へ(07/08)

ガルーダ航空、早期退職に300人超が応募(07/08)

財務省と中銀、コロナ対策の負担分担で合意(07/08)

6月末の外貨準備高、前月比0.9%増(07/08)

為替参照1万4456ルピア、株価は小幅反落(07/08)

婦人靴のアマガサ、EC事業展開へ(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン