米公聴会、対中関税に反対相次ぐ

【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は17日、中国からの輸入品約3,000億ドル(約32兆5,000億円)分を対象とする制裁関税の第4弾について、意見を聞く公聴会を開いた。出席した企業や団体からは、関税上乗せで「値上げは避けられず、売り上げが落ち込む」「部品の調達網は…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 電機繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

通信ディト、事業開始21年に 基地局整備遅れ、品質を重視(02/21)

出稼ぎ労働者の復帰で対策 専用列車、拡大防止と再開支援(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

鴻海の1Q売上高が45%減も、肺炎響く(02/21)

ダウェー特区開発、中国国営企業が投資意欲(02/21)

衣料H&M、EU経済制裁で生産体制見直し(02/21)

医療保険の企業負担も半減、最大5カ月(02/21)

肺炎対応へ融資強化、人民銀「影響限定的」(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン