• 印刷する

テイクオフ:シンガポールは教育熱心…

シンガポールは教育熱心な国で知られている。小学4年の試験で学力別にクラスが分かれ、中学校、高校での成績に応じた学校やクラスの振り分けは日本以上にシビアだと聞いている。現地の知人の双子は、小学校でクラスが別に、中学校で学校が別になってしまって嘆いていた。

自身の子どもの幼稚園を探す際に、教育省の認定を受けたカリキュラムを提供するところをいくつか見学したが、5~6歳児が2桁の計算や漢字を書いているのを見て驚いた。ひらがなをなんとなく書き始め、大半の時間はお遊戯という日本とは大違いだ。勉強ができる園児のために「お受験」に備えたカリキュラムも用意しているところも少なくない。

うちも早めに将来に備えようかと考える横目で、無邪気に遊ぶ我が子。まだ足し算もできないし、勉強はあまり好きそうでない。時期尚早か。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

輸出が4カ月連続で2桁減少 電子は過去最低、通年マイナスも(19:23)

砂糖調整品の生産能力1.5倍へ、三井物産(19:33)

米ウィーワーク、金融街のビル1棟賃借へ(17:28)

データ保護責任者の評価基準、当局が設定(17:28)

デング熱の感染者数、過去3年半で最多に(17:29)

テイクオフ:知り合いの地元不動産エ…(07/17)

歩数に応じてポイント付与 通信最大手、健康意識の高まりで(07/17)

仏蒸留酒大手ペルノ、ヨマ合弁に34%出資(07/17)

健康食品ファイン、東南ア拡販へ新会社(07/17)

18年度農産品輸出額、7月初旬まで11%増(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン